FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山放送(11月14日)

2009年11月14日 22:57

契約打ち切りで和歌山県内の会社に団交を求める
http://www.wbs.co.jp/news.html?p=6765

生まれつきの性別に違和感を持つ「トランスジェンダー」を理由に労働契約を打ち切られ、組合の団交にも応じないのは不当労働行為だとして、契約を打ち切られた元従業員の所属する労働組合が、京都府の労働委員会に救済を申し立てたことが、きょう(14日)までに分かりました。


申し立てをしたのは、京都市の関西非正規等労働組合です。申立書によりますと、和歌山県内に本社を持つ会社が経営する、兵庫県内のスーパー銭湯で、今年7月に面接を受け採用された兵庫県西宮市の尾崎日菜子さん(28才)が、研修期間中に上司へ「男性」の表示がある保険証を見せたところ、その後、就業打ち切りを通告されました。通告の際、店側は「あなたのような異分子は許容できない」などと発言したということです。尾崎さんによりますと、尾崎さんは生来の性別は男ですが、手術で女性に近い外見になり、戸籍上の名前も「日菜子」に変更しました。しかし尾崎さんは、性別を区別することに違和感を感じるとして、戸籍上は男性のままにしているということです。解雇の撤回などを要求する組合に対して、会社側は団体交渉にいったん応じたものの、追加交渉には応じていません。共同通信の電話取材に対して、会社側は「コメントできない」としています。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transbotiboti.blog89.fc2.com/tb.php/17-18d77fa2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。