--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働委員会第三回調査(4月7日)

2010年04月07日 09:11

4月7日に京都府労働委員会第三回調査日がありました。

僕ははじめての出席だったのですが、裁判のような配置で申立人(組合側)、
被申立人(会社側)が並び、真ん中に委員がいて、傍聴席のようなものも
ありました。

主な争点は、尾崎さんに労働者性があるか否かです。
会社は後付け(とこちらには思える仕方で)業務内容を再整理・上書きし
てきています。尾崎さんの仕事(ボディセラピスト)は、個人事業主とし
てのボディセラピストであり、他にも契約社員としてのボディセラピスト、
雇用契約を結ぶエステティシャンがいること。また、研修期間と研修終了後
とで、研修期間は一見したところ使用従属性があるように見えるけれども、
終了後は裁量性が高い個人事業主になるという整理など。

委員から求釈明(説明してくださいということ)が両者になされました。

その後、労働側委員と控え室で話をして、労働委員会とは別にすすめている
話し合いに合わせて労働委員会のペースを調整するということになりました。

いま会社と交渉をしています。よい結果を支援してくださっている皆様に
お伝えできるようがんばります!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。